悲伝 結いの目の不如帰感想

刀ステを観に行きました。
生で観たのは初めてで、しかもずっと落ちてたとかではなくて単純に観に行ってなかった、からの、初めて申し込んで観に行くことが出来た、という人生の中でもかなり上位の幸運でした。今年はもう何もご用意されないでしょう。

骨喰推し、ずおばみ推し、まっきー推しの人が書くネタバレしかない感想です。
考察力は低いです。
※順次気づいたところ加筆修正してます。
書きながら整理してるので死ぬほど長いです。ご容赦ください。


以下ネタバレ!!!!!!!!







・始まり
お決まり?の歴史上の人物が殺されるシーンからスタート。
この時点で時間遡行軍も出てくるんですが、むすはじを履修したおたくは既にここで泣いた。
ステとミュは違うって分かってても、やっぱりミュでの遡行軍を思い出してしまって泣いちゃったんですよね、でもあながち的外れでもなかった。
ここのシーンを便宜上1周目としますが、ここでは最期に「せめてお主の愛した刀剣と共に」って言って集めた愛刀で切られ、彼ら(まだ物だけど)を墓標にされる。刀の気持ちを思うとなんとむごい・・・。
この墓標の中に三日月がいたとすると、主を目の前で殺されたということになり(ていうか自分で殺してるし)、ミュのむっちゃんと境遇が一緒に・・・・・・。ひええ

で、この時に三日月と刃を交えてた気がするんですけど(曖昧な記憶)、その時に義輝にフラッシュバックが発生してて、その演出がつはものの兄者に起きたフラッシュバックと似ていたので、てっきり義輝が握っていたものが三日月で、切り結んだ瞬間に三日月に記憶が宿ったのかと思ったんだけど、あれは普通に義輝の記憶っぽいですね。

あとここで不如帰の話が出てくる。死を運ぶもの、と言った意味合いで使われていたので、てっきり時間遡行軍的な存在かと思ったんですが、その後の展開を見るとここでの「不如帰」が人または人型のもの、を指していたのかすら確かではない感じ。
可能性としては

時間遡行軍
刀剣男士
その時代の不如帰にまつわる逸話

のどれかになるのかな。

そして謎の人の登場。この時、周りのオペラグラス持参のお姉さまたちがザッと装備したの歪みなくて面白かった。



・OP
めっちゃロックだった。笑ってしまった。でもステの音楽、エンタメ力高くて大好きだよ。
ばみちゃんとまんばちゃんが隣同士なもんだから大喜びしながら観てました!私の推しは美しいぞ~~~~!!!
最後に他の刀剣が捌けた後に三日月と鵺ちゃんだけで殺陣を披露するから、この、他の刀剣がいない=三日月しか鵺の存在を知らない、がキーになるのか?と思ったけどそれは考えすぎでした。
みんな存在を認識するし。

帰宅後に虚伝引っ張り出して見てみたらOPとED同じ・・・ですかね!?ふ~~ん・・・・・・


・本丸
あまり記憶が無いんですが、日替わりっぽいところでまんばちゃんが名前まで書いて楽しみに取っておいた羊羮を三日月が食べちゃった話がかわいすぎて~~~~!!
本丸勉強会といい、食べ物に名前といい、この本丸の習慣はかわいい。

あと光忠クッキングがレベルアップしててめちゃ笑った。大根を剥いてる歌仙プライスレス。



・鵺の経験値稼ぎ

池田屋→さよ
本能寺
桶狭間
大阪冬の陣→いち兄、ずお

もう記憶が!!これしか覚えてないしこれすら合っているか・・・・・・。
まさか刀ステで新撰組見られるとは思ってなくて口あんぐりでした。

ここで鵺が名もなき刀の集合体であることが確定するわけで、ミュもあわせて考えると公式の見解は「遡行軍=名もなき刀」なのかなあ。
集合体、というと巴を思い出したりするんだけど、鵺はまだ集合体を制御できていない。名前がないから、というのがポイントでした。


・軍議
光忠不調のため茶請けがお預けになってしまった!!おのれ三日月!!!
刀剣によって座りかたが違うのを見てるのが楽しかった。
軍議後の三日月、鶴丸、小烏丸の会話がまた・・・よき・・・・・・。
年長者だからできる会話というか。開演前にスクリーンに刀剣男士がペアで順番に映し出されていて、三日月のペアがまんばちゃんじゃなくて鶴丸だったのが印象に残ってて、このシーンを見てなるほどな、と。



・結いの目
タイトル回収。
しかし結いの目ってそういう~~~~。時間軸が絡まって結び目ができて、その結び目こそがこの時間軸を何度もループしている三日月????
まどマギじゃーーーん!!しかも三日月でほむほむとまどかを担っている。なんということ。

時間軸について

「うちの本丸管轄の時間軸」という発言があったので、世界観としてはPandoraHeartsっぽい感じかな~~~~。伝わる人少なそう・・・・・・。
神的な存在の「時の政府」があり、さまざまな世界線が本だとして、その本が集まっている図書館を管理しているのが政府。個々の本の保管を担当しているのがそれぞれの本丸、って感じです。
たびたび他の本丸の存在が出てくるので、本の管理者達はたまに交流してるんですね。



・本丸襲撃
支部で100000000回見た~~~~!!!!!!!ひえ~~~~~~~~!!!!!!!!
めちゃくちゃ泣きどころなんですけど、不覚にも時空の狭間から雪崩れ込んでくる遡行軍の映像が面白すぎて笑った。
でもここ本当に胸熱・・・。この辺りで確信したけど、刀ステはとっても少年漫画ですね。考察ズブズブになりがちなミュと比べるとエンタメ性が高めな気がする。こういう話はつらいけど大好きなんだわ。
今回は集大成の名にふさわしく、出てなくても他の刀の存在を示唆してくれていたので、その子達も戦っているのだな、って思って泣いてしまった。
きっと粟田口はいち兄が指揮を取って全員で陣形組んで戦っていたんだ;;;;


・極の帰還
こ、この展開は見覚えがあるぞ!!ジョ伝だ!!!修行から帰ってきたら本丸がえらいことになっててさぞかし驚いたろうけど、さすが極めてる子は落ち着いてますね。
ちゃっかり主が出てきてて口あんぐり再びでした。
修行中のシーンで不動くんが「大切なものを守るために強くなる」って言ってた時、それは今の主のこと?それとも信長?って思ってしまったんだけど、帰ってきた不動くん見たら不安に思ってた過去の自分土下座して謝って、って思いました。ごめんな。


・三日月と光忠とまんば
気が狂ったことを言いますけど、ここ、特にまんばちゃんが最後に飛び込んできたとこ、めっっっっっちゃライバボだ!!!!!!!!って12回執行済の女は思って死んだ。
大事なことを言わない三日月と、それ故不安になってしまうまんばちゃん・・・・・・これは間違いなくライバボの図式・・・・・・。


・本丸を去る足利組
やらなければならないことがある、山姥切との約束がある、ってことで鵺についていったってことですよね?
まんばちゃんとの約束はなんだろう。過去作の記憶がすぐ出てこないので、悲伝から引っ張ってくるとすると最後の「次戦うときは俺が勝ってやる!」なのかな?この時点で何度も繰り返しているようだから。
あと、大般若兄さんにはばみちゃんがお世話になりまくりで・・・本当にありがとう。
記憶との向き合いかたに悩み続けるばみちゃんにいつも寄り添ってくれてありがとう、今回はずおがいないから、本当に助かりました;;;;
大般若兄さん、息の使い方がみきしんでビックリした。

ばみちゃんが三日月を抱き締めたとき、ジョ伝で山伏を抱き締めたシーンとか思い出して、ジョ伝の時は他にも理由があったけど、でも基本的にこの子は心底心配したときに抱き締める子なんだな、って思いました。
これから修行に出て己の仲間を思う桁外れな気持ちの理由の一端を知ることになるんだろうけど、そうなんですよ、ばみちゃんは物凄く仲間思いなんですよ。
そして顕現したての頃は誰かに抱き着いたりなんて出来なかったろう右も左も分からないばみちゃんを手を引いて導いてくれたのはきっと鯰尾なんですよ(ずおばみ女の戯れ言)


・襲撃後の本丸
光忠が思いの外、傷は深くなかった、という所から「三日月は裏切ってない」とほぼ確信になって、それを光忠がちゃんと言いに来てくれたの嬉しかった。
三日月が裏切った?ってなったときに小烏丸が
虚だったか?
義はなかったか?
如何様に映っていたか?
って過去作のタイトルを使ってきたの、ほんと、、そういうの最高です。

この時のために、三日月が去り、主も動けなくなった時に、みんなをまとめられるように三日月はまんばちゃんを、本丸のみんなを育ててきたんですよね。あああ・・・・・・


・鵺ちゃんに名前がつく
本当に勘が鈍くて嫌になるんですけど、「ほととぎす」についてもっと調べておくべきだった。
てっきりステはどの作品でも信長が絡んでくるから例の五七五絡みかと思ってたんですよね!
そういえば時鳥とも書くし、そもそも不如帰だって漢字の意味をもっと考えといてよ自分!!!!

名前がついた途端に自分を制御できるようになる、っていうのも大変良いです。
ここで冒頭の三日月に「ほととぎすか?」って尋ねる義輝はなんだったのか、という疑問が出てくる。
1周目、と書いたけど本当はn+1周目で、義輝にも以前の周回の記憶が意識しない程度に残ってるようだから、時鳥と名付けた世界線は以前にもあったのかな?


・永禄の変
空が壊れるやつな、よく漫画で見るな!!!
そのあとのまんばちゃんが見た世界なんですけど

義経と弁慶
秀吉
新撰組
龍馬と慎太郎
新政府軍
大砲?

って!!!!!!ラインナップやばくないですか!?!?!?めっちゃ刀ミュ意識してるよね!?!?!?!?
龍馬と慎太郎、新政府軍あたりで耐えきれなくなって変な呻き声出ちゃったよ!!!!!!!

「俺に何を見せようとしてるんだ?」って言ってたけど~~~~、刀の時代の終わりだよ(号泣)・・・ってミュ履修済審神者は確信してキャパオーバーで死んだ。



・白三日月
もうこれ以上の情報を受け止めきれません!!!!!!
出てきたとき小さな悲鳴が聞こえたけど、悲鳴も出るわ!!!!なんだこれは!!!!!支部でも見たことないわ!!!!!!
ただただ驚きの情報がどんどん運ばれてくるからこの辺りから最後まで終始口あんぐりでしたね。何を見せられている?????

あと、明治座ならではの演出で、花道のせりあげ(で言葉合ってる?)から出てくるの、ほんと、今ここでしかこの演出見れない、と思っていたく感動しました。一生忘れない。

マジで意味が分からなくて、あ、あとちょっと前からまんばちゃんが真剣必殺になって髪が見えててそれも刺激がすごくてですね、、、
周りのオペラグラス民がここでもザッと構えてたけど、気持ち分かるわ~~~~。さすが私の推し、顔が美しいです。
てるてるの時はキュートだけど、真剣必殺は美しすぎて・・・・・・荒牧国広・・・・・・美しい・・・・・・。

あと、米津玄師の名曲lemonを私はずっと「三日月が本丸から去ったあとのステみかんばの歌」って言ってたんですけど、本当にそうなってしまい???今でも貴方は私の光・・・・・・・・・・・・



・義輝の最期

三日月と義輝
何度か三日月は「義輝に使われなかった」と話していて、これはもしや三日月の未練?一緒に戦いたかったのかな?と思ったり。
他の刀剣達が各々のかつての主に対する思いを頻繁に口にするのに対して、そういったことをこれまで全く語ってこなかった三日月が今回はやたらとその台詞を口にするのが印象的でした。
三日月も他の刀剣と同じなんだね。
それでも結局三日月の美しさ故にやっぱり義輝は使ってくれなかったわけだけど。その美しさこそが三日月をより孤独にしていったんだ・・・ううう


骨喰と義輝
ミュだと何度かありましたが、ステは初めてかな?刀剣男士が殺しましたね。しかもばみちゃんが・・・!!!
殺したあと、あの感情をあまり表に出さないばみちゃんが涙を流しているのすごくグッと来ました。
ミュの子達と同じように、これからばみちゃんは(記憶はないけど体は覚えていたし)元の主の死と向き合うのでしょう。この本丸では初めてのことだろうから大変だと思うけど頑張ってほしい。そのために修行に出るんだね、きっと。



・エピローグ本丸
三日月がいなくなっても本丸は存続してるんですね。
ここからの記憶がマジでない。


・三日月の顕現
記憶が曖昧。でも顕現してましたね。これは時間軸はいつなのか?時間がループしてるのか2振り目なのか。何も分からない

ループについて
三日月は明確にループしている自覚があるが他の刀剣にはない。
可能性として今までは「三日月が消えると本丸の他の刀剣の記憶がリセットされる」or「三日月が消えると本丸も消える」
かつ
「三日月は顕現し直しても記憶が引き継がれる」
っていう感じなのかと思ってたんですが、エピローグでみんなの記憶があるから前者の条件が成り立たないんだよな~。
後者はまだ分からない。でも、ミュでも三日月は少し特殊な記憶の持ち方をしているから可能性としてはあると思うんだよね。もう1つの三日月に関する仮説は「他本丸の三日月同士で記憶の共有ができる」とかもあるかも・・・と思ってますが、これは本当に根拠のない妄想。



・刀ステ続編はあるのか
ないと困る。まだ解決してない物事は結構あるので。
個人的に気になってるのは「ジョ伝冒頭で骨喰が最初の1回だけ同田貫を"正国"と呼ぶ」件。
これ解決してるのかな?ジョ伝と外伝見直してみますが、完全な答えの提示は来てないと思うので、ここは解決必須。

気が狂った考えでいうと、今はライバボでいう来葉峠なんで、このあと緋色が来るはずなんですよ、三日月の帰還。

もしかしたらキャスト一新はあるかもしれないけど、できればみんなそのままでお願いしたい!!!特に三日月とまんばちゃんは絶対に;;;;あの二人が変わってしまったら、もう;;;;;;


・時間遡行軍とは何なのか
三日月曰く「歴史を変えようとする者ら」が刀剣男士の敵。
黒甲冑や時鳥は時間遡行軍の亜種だと思ってたんですけど、別物と考えても良いかも
歴史を変えようとする者ら、ってなんなのか。下記が当てはまるかな

歴史修正主義
↓こっから下が時間遡行軍と呼ばれている?↓
その歴史に存在している歴史を変えたい人(官兵衛や弥助や義輝)
歴史を変えたいという強い想いが宿った物(黒甲冑や時鳥)
時間遡行軍

上から順にヒエラルキーが存在してるイメージです。
時間遡行軍は歴史改変のための手段に過ぎない。あまり彼ら自身に意思はないのかも。

歴史を変えたい人や物に対して「歴史修正主義者」が何らかの形で接触して刀剣男士の存在を教えたり、時間遡行軍を与えたりしているのでは?


・三日月の思惑
いや、これ分かったらすごいけど!分かんないけど考えていることだけ書きます。
時鳥を殺さない理由として「殺しても殺さなくても結局歴史を変えることはできないから」みたいな回答してましたね。
それもあるだろうし、逆に「もしかしたら時鳥は遂に歴史を変えてくれるかもしれない」という期待もあったのかも。
三日月が陥ってるループの中で、彼は何度も歴史を変えようとする者らと戦い、何度も何度も戦い続けてるけど一度も歴史が変わったことはない、だから歴史が変わるところを見たい、と言ってました。
歴史を変えようとする者らのように明確に「歴史のこの地点を変えたい」という想いはないけど「何でもいいからとにかく歴史が変わる瞬間を見たい」ということのようです。
歴史が変わることが証明されたら、自分の(ループに囚われている)歴史も変えられるかもしれない、本丸襲撃や、毎回繰り返すまんばちゃんとの一騎討ちからの消滅、も変えられるかもしれない、と思っているとしたら???
やらねばならないことってそういうことでは!?今気づいた。



・その他書きそびれた感想

小烏丸が喉から保志さん

鴬丸と大包平の距離感が素晴らしい

パンフ読んだら大包平が素で愛すべきバカだった。ビックリマークが多い。

ばみちゃんの足技・・・!!!美脚・・・・・・

EDでばみちゃんとまんばちゃんが隣同士でキレのあるダンスを披露してて世界に感謝しました

まっきー復帰おめでとう!!!おかえりなさい!!!!