悲伝 結いの目の不如帰感想 追加

前の記事で収まりきらなかった感想を脈略なく書きます。

ネタバレしかないです!!!!

ばみ推し、ずおばみ推し、まっきー推しです。ご注意ください。








・山姥切国広中心にいろいろ考える

本当にお疲れ・・・!!3時間半という観客もなかなかしんどいこの公演を1日2回こなすの本当に普通に体調が心配になる。
明治座様はクッションあったけどそれでも終盤しんどかったから他の会場の人は何か対策を立てたほうが良いです。

まんばちゃんはかわいくて美しくてかっこよくて、またあらまっきーのファンが激増してしまう~~~など思いました。
てるてるの時は動くたびに刀が布を押してぴょこぴょこしてるのがかわいいし、ついに脱いでしまったし。
布を被ってないまんばちゃんが出てきた時、あまりのことに「え、なんかめっちゃいけめんな金髪出てきた」ってなって思考が止まって、ちょっとしてから真剣必殺なことに気付いて、ずっと待ってたけどここで来るのか、そうか、という気持ち。

三日月はまんばちゃんを月を照らす太陽にしたくて、そんな三日月をまんばちゃんは「クソジジイ」と呼んでいて。
今回の終盤で久しぶりにまんばちゃんのクソジジイ呼びが聞けたけど、ただの泣き要素にしかならないんだな~~。何回でも言うけどLemonなんだよな~~~~。今はLemonしか聞いてない。

最後の三日月の顕現がどの時間軸なのかは私の記憶が無さすぎて全然分からないんですが、ループしてることは確かで、ループを止める鍵はどう考えてもまんばちゃん。
どうやったらループが終わるのか?考えやすい地点は「一騎討ちで三日月に勝つ」だけど、そこの地点まで行ってしまったらもうダメだと思うんですよね。
だってあそこにいる三日月はもう白三日月だから・・・・・・。あの一騎討ち見てるときに思ってたんですけど、白三日月は「存在が保てなくなってる」という表現なんですよね?そしたら別に一騎討ちしなくても自然に消滅していたのでは。
だから一騎討ち、正しくは白三日月まで行ってしまったらもうダメだと思う。その前に鍵があるはず、と思っている・・・。

じゃあそこはどこなのか?個人的には「まんばちゃん以外の刀剣vs三日月」の場面が大事な気がしています。
あの時まんばちゃんは三日月と戦うなって言ったけどほとんどの刀剣は聞いてくれなかった。
特に長谷部。
長谷部は結構引っ掛かっていて、みんなが三日月に切りかかってる時に何回かまんばちゃんが「やめてくれ!!」ってすがるんだけど、長谷部にすがりついて吹っ飛ばされてるんですよね。
元からだけど、極めてから「主の命」への忠誠度がめちゃくちゃ高まっていて、今回一番まんばちゃんの話を受け入れない、聞く耳を持たなかったのは長谷部で、だから私はまんばちゃんに「なんでよりによって長谷部にすがるんだ~~~~!!!!」など思ってたけど、それがポイントだったのかもしれない。

今回三日月を切ることに躊躇いがあったのはまんばちゃんと光忠、あと、ちょっと違うけど不動くんも話せば止まってくれたような気がする。長谷部以外の刀剣には話し合いが通じたかも。

うーんと、つまり、ものすごいベタだけど「仲間達との絆」が鍵になるんじゃないかな、って。
ステは少年漫画っぽいところあるからそういう結末になってもおかしくないかな?みたいな。